happy recipe 55

私的、幸せの作り方、見つけ方。゜☆。゜*。゜幸せってほんのちょっとのさじ加減でやってくるものかも*・゜☆。♪゜。*・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

De-Lovely第2弾!!with Cartier

今日は先日ご紹介した”五線譜のラブレター”で、コールとリンダがN.Yのブロードウェイに渡り成功する場面からのお話。
舞台の初日祝いに必ずリンダはカルティエで特注したシガレットケースをコールへ贈ります。どれも洗練されていてとても素敵な物ばかり***キラキラした物が大好きな私の”目”はそれらのシガレットケースにくぎずけ!!・・・ハハッ・・・
日本では余り馴染みの無いアイテムですが、欧米のお金持ち達は古くから高価な宝石を散りばめた、今では美術館・博物館いきになるような芸術性の高い物を愛用し、メッセージや名前を刻んで特別な日の贈り物にしたりしたそうです。
20050616042108.jpg

↑こちら、1933年、カルティエ ニューヨークで作られたエナメル製チャームの沢山付いたポップでお茶目なシガレットケース。”アメリカ☆アメリカ”って名前を付けたくなる様な作品ですよね☆
20050616042811.jpg

↑そしてこちら、勤続10年目の男性社員に贈られる「ベテランシガーボックス」、蓋のプレートには名前が刻まれているそうです。ちなみに、勤続10年目の女性社員にはスリーカラーゴールドのブレスレット、通称「ベテラン ブレスレット」が贈られるそうです。これら、どちらもカルティエ社員のために作られた非売品です。す・て・き・☆
http://www.cartier.com/
↑世界のカルティエをほんの少し覗いてみて下さい☆
Cartier in N.Y            
Add : 653 5th Ave.(at 52nd st)       
Tel : (212)753-0111
Tra : "M" N,R,W線 5Ave.駅
Time: 10-17:30 休:日曜
ニューヨークの5番街、1917年から変わらないコノ場所に建っているカルティエ。この建物は、かつてモートン・F・プラントの所有する、イタリア・ルネッサンス様式の豪邸でした。そして1970年、ニューヨーク市の歴史的建造物に指定されています。
スポンサーサイト

≪ June BrideホームJune's special ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

yuki

  • Author:yuki




  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









    当サイト一切の画像
    無断転載をお断り申し上げます

    ☆記事と直接関係の無いコメント、アダルトコンテンツを含むサイト(URL)、TBは削除させて頂く事がございます、ご了承下さいm(_ _)m

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。